「菜の花ミツバチプロジェクト」キックオフセミナーのご案内

 これまでにも取り上げました”うめきた2期区域”暫定利用を行う事業のうち、『菜の花ミツバチプロジェクト』のキックオフセミナーが開催されます。

   サイトはこちら

キックオフ・セミナー「菜の花の夢・うめきたに花咲かそう!」

【日時】
2016(平成28)年9月17日(土)午後2時~4時(受付1時半から)

【場所】
大阪ガス(株)
エネルギー文化研究所・都市魅力研究室セミナールーム
大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪
ナレッジキャピタルタワー C713(北館7階)

【参加費】
資料代500円

【主催】
うめきた菜の花みつばちプロジェクト実行委員会

続きを読む

「伊賀市役所を洗って綺麗にしますプロジェクト!」のお知らせ

iga_crowd

 これまでにも伊賀市庁舎(旧上野市庁舎)保存活用の活動はご案内してまいりましたが、このたび、「伊賀市役所を洗って綺麗にしますプロジェクト!」をクラウドファンディングで資金募集されますので、お知らせいたします。

  サイト案内はこちら
  チラシはこちら

● プロジェクト名:伊賀市役所を洗って綺麗にしますプロジェクト!

・募集金額(工事費) : 5,000,000円
・募 集 期 間  : 平成28年9月1日~同年11月30日
・返  礼  品  : 感謝状
・寄  付  金  : 10,000円/1口
・銀 行 口 座 名: 百五銀行上野中央支店
            普通預金526996
            一般財団法人 地方創生観光研究所

  振込み用紙はこちら
  FAX申込書はこちら

「坂倉準三の世界」展のご案内

160813o

 
東京上野から伊賀上野へ
世界文化遺産が繋ぐ名建築「坂倉準三の世界」

  チラシはこちら
 
本年7月17日、東京上野の国立西洋美術館が『ル・コルビュジェの建築作品』の一つとしてユネスコ世界文化遺産に登録されました。
設計者ル・コルビュジェの建築を日本で実現させたのは坂倉準三、前川國男、吉坂隆正の3人の日本人建築家です。
伊賀にはその一人、坂倉準三が設計した複数の建築作品があり、今も活用されています。その代表作が現「伊賀市庁舎」で、三重県では唯一のドコモモジャパン選定建築となりました。
この機会に「伊賀市庁舎見字会」と「坂倉建築写真展」を企画しましたので、是非伊賀の坂倉準三の建築をご覧になって下さい。見学会では地元の建築家がご案内いたします。

■伊賀市庁舎見学会
日 時  平成28年8月20日(土)・21日(日)
      両日とも午後1時から約1時間
集合場所 伊賀市庁舎正面玄関前(伊賀市上野丸之内116)
参 加 費   無料

■坂倉建築写真展
日 時  平成28年8月13日(土)・14日(日)
      両日とも午前10時から午後5時まで
場 所  ハイトピア伊賀3F ホールA(伊賀市上野丸之内500)
入 場  無料

■写真展示
●銀座通り・和の館(ウインドー)ギャラリー(伊賀市上野忍町2562-1)
日 時  平成28年8月15日(月)~31日(水)※終日
●ハイトピア伊賀3F(コリドール)ギャラリー(伊賀市上野丸之内500)
日 時  平成28年9月1日(木)~14日(水)
入 場  無料
 

主催 伊賀の建築文化を考える会
後援 みえヘリテージの会
   (公社)日本建築家協会東海支部三重地域会(JIA三重)
問合せ先 見学会・写真展とも 滝井利彰(TEL0595-23-5092)

『旧三菱銀行神戸支店』に関する勉強会のお知らせ

 『旧三菱銀行神戸支店』跡地の建築計画が公開されました。

mitubisi_pars

mitubisi_keikaku

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 『旧三菱銀行神戸支店』に関する勉強会が開催されます。

日 時:平成28年8月12日(金) 18:30~
   
会 場:こうべまちづくり会館 
    (神戸市中央区元町通 4-2-14 、tel:078-361-4523 )
 

 *保存活用要望の署名こちらで受け付けております。
 

 *「旧三菱銀行神戸支店」を考える フェイスブックページはこちら

DOCOMOMO JAPAN 2016 第1 回定例会 のお知らせ

DOCOMOMO160624_26

 関西建築保存活用サミットでも取り上げました、東大阪市旭町庁舎(旧枚岡市庁舎)、伊賀市庁舎(旧上野市庁舎)、ロームシアター京都(京都会館) の三作品についての見学会・シンポジウムがDOCOMOMO JAPAN主催で行われます。

 2016年6月24日(金)東大阪市旭町庁舎(旧枚岡市庁舎)
      25日(土)伊賀市庁舎(旧上野市庁舎)
      26日(日)ロームシアター京都(京都会館)
 
 

  DOCOMOMO JAPAN 2016 第1 回定例会
       関西の選定建築を巡る

        チラシはこちら

 世界遺産で最近話題となっているル・コルビュジエの弟子である坂倉準三、前川國男。その2人の建築家の作品である東大阪市旭町庁舎(旧枚岡市庁舎)、伊賀市庁舎(旧上野市庁舎)、ロームシアター京都(京都会館)の三作品を6/24-26 の三日間、巡り、そして語り合う企画です。どなたでも参加できますが、会場に入り切れない場合は先着順となりますので予めご了承下さい。
 *東大阪市旭町庁舎 見学会のみ申込要!

シンポジュウム『旧三菱銀行神戸支店を巡って』のお知らせ

mitubishi

シンポジュウム 『旧三菱銀行神戸支店を巡って』

   チラシはこちら

 神戸市中央区の「旧三菱銀行神戸支店」(1900年頃竣工、設計:曾禰達蔵)は、日本随一の金融街として繁栄した栄町通の西詰に在って、神戸における最初期の本格的な西洋様式建築で、明治期の大規模な銀行建築であり、また日本最初の建築家の一人・曾禰達蔵 (1852 ~1937)の個人作品として、全国的に見ても希少な現存作品の一つです。

 神戸空襲での被害もありましたが、内部は戦前期の様子をよくとどめ、約40年前、子供服大手の株式会社 ファミリア(本社:神戸)が取得し、本社倉庫などに活用してきました。阪神淡路大震災にも耐え抜きましたが、この4月中旬、所有者が同建物を含む本社事務所の敷地等を売却する契約を2015年末に大手不動産業者と締結しており、業者はタワーマンショを建設、旧三菱銀行神戸支店の外観一部を「復元・保存」検討している事が、新聞報道により明らかにされましたが、詳細は不明です。

 この歴史的建造物をより詳しく知り、神戸らしい歴史的建造物や景観を次代にいかに受け継ぐかを考えるシンポジュウムを開催いたします。宜ければ、是非、ご参加下さい。

日 時:平成28年6月4日(土)
     18:00 開 会
         基調講演 石田潤一郎
         (建築史家、京都工芸繊維大学大学院教授)
     (休 憩)
     19:25 話題提供 武田則明
            (港まち神戸を愛する会会長、建築家)
         経過報告(事務局)
     20:20 フロアとの質疑応答、意見交換
     20:50 終 了

会 場:こうべまちづくり会館 3階多目的室
    (神戸市中央区元町通 4-2-14 、tel:078-361-4523 )

資料代:1000円

申 込:電話・fax:078-591-3834
    Eメール:minatomachikobeloveアットマークgmail.com

    ※5月 31日〆切(70 名に達し次第締切り)
    ※お名前、参加人数 、連絡先 をお知らせ 下さい 。
    (個人情報は本企画 以外に用いません。)

主 催:港まち神戸を愛する会

「現伊賀市庁舎南庁舎の保存活用を求める要望書」と署名提出のご報告

160304iga
 2016年3月4日、伊賀市長へ「現伊賀市庁舎南庁舎の保存活用を求める要望書」と署名を提出いたしました。
ご協力どうもありがとうございました。
    地元のタウン情報サイトは、こちら

伊賀市議会議長様・伊賀市の賑わい創出検討協議会様へは、3月2日に提出いたしました。

 要望書は、長田の近代建築を再発見する会・一般社団法人 宝塚まち遊び委員会・大阪市渡邊邸保存会・鴨沂高校の校舎を考える会・NPO法人J-heritage・精華小校舎愛好会、以上の6団体の連名で提出いたしました。

続きを読む

中津高架下フェスタのお知らせ

160228nakatu
 中津高架下フェスタ 2016.2.28

  イベントスケジュールはこちら

 イベント・飲食・物販 15:00~23:00

 *国道176号線中津高架下(昭和レトロ街)は、占用存続を求める裁判が続いております。
 国道176号線中津高架下(昭和レトロ街)占用存続を求める会 facebookpageはこちら

「三國荘 と 山本爲三郎」講演会のお知らせ

mikuni

 「三國荘 と 山本爲三郎」   *チラシはこちら

アサヒビール初代社長・山本爲三郎氏は生前「民藝運動」を熱く支援していました。その証でもある知られざる「三國荘」。
民藝運動を先導した柳宗悦らは1928年(昭和3年)御大礼記念国産振興東京博覧会にパビリオン「民藝館」を出品し、その思想を初めて住空間として表現しました。
民藝館は山本爲三郎が買いとり、博覧会終了後、大阪の三国の自邸に移築、「三國荘」とよばれるようになりました。
現在、アサヒビール大山崎山荘美術館(京都)で「三國荘展」が3月13日まで開催されています。
今回学芸員をお迎えして画像も交え「三國荘と山本爲三郎」の演題で講演会を開催することになりました。

 *民藝運動とは生活文化運動。柳宗悦らは日常の生活道具を「民藝(民衆的工芸)」と名付け、美は生活の中にあるとした。

日 時:2月28日(日)14時~15時15分
場 所:三国社会福祉会館
    (淀川区三国本町3-30-6)阪急三国駅南東100m
演 題:「三國荘と山本爲三郎」
備 考:申し込み不要

連絡先:ザ・淀川 編集室 06-6301-8370

主 催:三国文化サロン
共 催:三国新道商店街

「現伊賀市庁舎南庁舎の保存活用を求める要望書」署名のお願い

 第1回関西建築保存活用サミットで事例発表していただいた現伊賀市庁舎の件、
 (サミットの記録はこちら
「現伊賀市庁舎南庁舎の保存活用を求める要望書」への署名にご協力をお願いいたします。
*(北庁舎はすでに解体済) 現況写真はこちら DOCOMOMO JAPAN 選定物件

  要望書はこちら  署名用紙はこちら

署名用紙にご記入の上、用紙をスキャンしたものをメール(infoアットマークkanken-summit.net)
または、FAX(020-4668-0277)でご送付ください。よろしくお願いいたします。

締め切り:2016年2月22日(月)

地元の動きは「伊賀タウン情報YOU」でご覧いただけます。