大阪府登録文化財の保存と活用に関する実態調査      第2回フォーラムのお知らせ

Pocket

29-大阪府登録文化財の保存と活用に関する実態調査 第2回フォーラム案内チラシ送信版(2018.2

保存と活用に関する資金調達と再生事業 
 ~事例紹介を通じて~
(大阪府登録文化財の保存と活用に関する実態調査
 第2回フォーラム)
  主催/公益社団法人 大阪府建築士会
  協力/大阪府登録有形文化財所有者の会

  チラシはこちら

平成28年度文化庁文化芸術振興費補助金「文化遺産を活かした地域活性化事業」により大阪府下の登録文化財所有者の皆様へのアンケート調査を行い、保存と活用に関して数々の問題点があることがわかりました。本年度も継続事業として、実態調査を引き続きおこなっております。

第2回のフォーラムでは、保存と活用について、資金調達・再生事業について実際の事例を通じて学び、議論を深めて行きたいと思います。
そこで、第1部といたしまして、平成28年の調査結果を大阪府登録文化財所有者の会会長寺西興一氏よりご報告いただきます。
第2部として、所有者保存と活用に必要不可欠である資金調達について「不動産信託」・「不動産の小口証券化」という最近の手法をテーマに桐生幸之介氏にお話しいただきます。
そして第3部では昨年度大阪府登録文化財所有者の会と事業をともにいたしました「一般社団法人古民家再生協会大阪」の長井正広氏より古民家再生等についてお話しいただきます。

日 時:平成30年 2月24日(土) 13:00~16:00

会 場:大阪府立中之島図書館 本館3階レンタルスペース2
    (〒530-0005 大阪市北区中之島1-2-10)

スケジュール(予定):
 13:00~13:30 第1部 平成28年の調査結果報告
  報告者:寺西興一氏
      (大阪府登録文化財所有者の会会長 国登録文化財・寺西家住宅・寺西長屋所有者)

 13:35~14:35 第2部 不動産信託と不動産の小口証券化による文化財等再生事業
  講師:桐生幸之介氏
     (きりう不動産信託株式会社 国登録文化財・リバーサイドビル所有者)

 14:45~15:45 第3部 一般社団法人古民家再生協会大阪による古民家再生
  講師:長井正広氏
     (一般社団法人古民家再生協会大阪 代表理事)

 15:45~16:00 第4部 質疑応答

定 員:50名(申込先着順)

参加費:無料

申込先:公益社団法人 大阪府建築士会
    〒540-0012 大阪市中央区谷町3-1-17 高田屋大手前ビル5 階
    Eメール:tatsuma@aba-osakafu.or.jp fax:06-6943-7103 tel:06-6947-1961
 ※必要事項(氏名・連絡先・メールアドレス)をご記入の上、メール又はfax でお申込下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です