「坂倉準三の世界」展のご案内


160813o

 
東京上野から伊賀上野へ
世界文化遺産が繋ぐ名建築「坂倉準三の世界」

  チラシはこちら
 
本年7月17日、東京上野の国立西洋美術館が『ル・コルビュジェの建築作品』の一つとしてユネスコ世界文化遺産に登録されました。
設計者ル・コルビュジェの建築を日本で実現させたのは坂倉準三、前川國男、吉坂隆正の3人の日本人建築家です。
伊賀にはその一人、坂倉準三が設計した複数の建築作品があり、今も活用されています。その代表作が現「伊賀市庁舎」で、三重県では唯一のドコモモジャパン選定建築となりました。
この機会に「伊賀市庁舎見字会」と「坂倉建築写真展」を企画しましたので、是非伊賀の坂倉準三の建築をご覧になって下さい。見学会では地元の建築家がご案内いたします。

■伊賀市庁舎見学会
日 時  平成28年8月20日(土)・21日(日)
      両日とも午後1時から約1時間
集合場所 伊賀市庁舎正面玄関前(伊賀市上野丸之内116)
参 加 費   無料

■坂倉建築写真展
日 時  平成28年8月13日(土)・14日(日)
      両日とも午前10時から午後5時まで
場 所  ハイトピア伊賀3F ホールA(伊賀市上野丸之内500)
入 場  無料

■写真展示
●銀座通り・和の館(ウインドー)ギャラリー(伊賀市上野忍町2562-1)
日 時  平成28年8月15日(月)~31日(水)※終日
●ハイトピア伊賀3F(コリドール)ギャラリー(伊賀市上野丸之内500)
日 時  平成28年9月1日(木)~14日(水)
入 場  無料
 

主催 伊賀の建築文化を考える会
後援 みえヘリテージの会
   (公社)日本建築家協会東海支部三重地域会(JIA三重)
問合せ先 見学会・写真展とも 滝井利彰(TEL0595-23-5092)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です