「胸をわずらう瓢箪山」のご案内

Pocket

150711tirasi

2015年7月11日開催される「胸をわずらう瓢箪山」のご案内

 チラシはこちら

 お申込はこちら

東大阪市旭町の坂倉準三建築研究所設計による旧枚岡市庁舎(現旭町庁舎)が現在建替えの計画が進められていまして、まず今年度中に庁舎内に入っている図書館等が閉鎖される予定です。

地元では庁舎の取壊しや図書館の廃止に対しての反対運動が行なわれているのですが、今回はその活動とは別として、旧枚岡市庁舎や地元の商店街のこと、まちの歴史などについて、まずは知ることを目的としたイベントを開催します。

またこの企画には、初めて旧枚岡市庁舎を観て興味をもった、建築分野以外の若い人たちに参画してもらっています。

庁舎の建っている瓢箪山界隈は、もともと枚岡神宮を初めとする古い歴史があり、駅前を南北に交差して通る東高野街道には二つの商店街や瓢箪山稲荷神社が並び、加えて旧枚岡市庁舎などの公共施設が集積されているため、訪れた人にとっても興味深いポイントがいくつも見つかる場所となっています。

今回はまず初回として、旧枚岡市庁舎がまだ使われている今の間に、それが建つ場所や地域のことを様々な分野、様々な年齢の参加者で一緒に歩き、それぞれの感性の違いに気づいたり、そして共に話し合って一つの成果品を作成するなど、ワークショップ形式の内容を考えています。

また今後は地元商店街など地域の方々にも声掛けをすることで、まちの外と内との広い範囲の参加者共有の心象風景を育て、まちの過去と今、そしてこれからを一緒に考えていく経験をしてもらえたら、という思いをもっています。

上記の企画にご理解を頂きまして、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

また、ご希望頂きましたら配布用の印刷したチラシも郵送させて頂きます。
(関西建築保存活用サミット 「お問合せ」欄よりご連絡ください。)

気になる!瓢箪山チーム 一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です