うめきた2期区域のまちづくりに関する民間提案募集事業への反対声明への賛同のお願い

Pocket

うめきた2期区域のまちづくりに関する民間提案募集事業への反対声明への賛同のお願い

 反対声明はこちら

 第5回座談会『安全・安心・人権の大阪梅田の風景を考える』の案内はこちら

 下記は北ヤードとその周辺の環境を考える会の吉村元男氏からのメッセージです。

皆様へ

めっきり秋の気配が漂うようになりましたが、皆様方にはご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、大阪梅田のうめきた2期区域開発に関する民間提案募集、いわゆるうめきた2期事業コンペ事業が始まりました。
この募集要項を見る限り、このコンペが実施され優秀案が採択されたとしても、うめきた2期区域には「自由に出入りできる緑豊かなスペース」である緑地は、ほとんど生み出せないと判断いたしました。

そして、その原因は、うめきた2期区域のまちづくりに関する民間提案募集事業そのものにあると結論するに至りました。

さらに、この事業を推進する大阪市そのもののが、事業の主体者であることへの疑問がつのってまいりました。

以上の点から、私たちは、うめきた2期区域のまちづくりに関する民間提案募集事業そのものに反対することにしました。
そして、反対した上で、うめきた2期に改めて正統で、かつ、民主主義的手続きで、うめきた2期に安心、安全な空地すなわち森をつくることを提唱したいと考えました。

反対声明を、応募案の提出が始まる前に、橋下大阪市長に提出し、うめきた2期区域のまちづくりに関する民間提案募集事業を阻止したい所存です。
つきましては、反対声明をより効力を示すために、皆様方のお力をお借りしたいと願うものです。
反対声明にご賛同いただける方は、北ヤードとその周辺の環境を考える会の吉村元男あて[ecohabi(a)gaiaction.com (a)を@に変えて]に、ご送信いただければ、幸甚に存じあげます。
その場合は、お名前とご住所、電話番号をお書きいただければ幸いです。

以上、よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です