第3回関西建築保存活用サミットのお知らせ

Pocket

dai3tirasi

 

 2013年11月24日(日)、第3回関西建築保存活用サミット
を開催いたします。

大阪市立工芸高等学校の内部見学もいたします。
 
 
  チラシこちら
 
 
  参加申込フォームこちら
 
 
 
第3回関西建築保存活用サミット in 昭和町
 
日時 2013年11月24日(日)
    第1部12:20〜14:30 第2部15:00〜17:00 交流会17:00〜18:00

内容 第1部 昭和町・文の里見学会 12:20〜14:30
     大阪市立工芸高等学校 (日本基督教教団)南大阪教会 など

    第2部 サミット 15:00〜17:00 寺西家住宅にて
     ① 参加各団体から状況報告
     ② 寺西興一氏(大阪府登録文化財所有者の会事務局長)の講演
       「阿倍野での寺西家阿倍野長屋の再生からまちづくりへ」

    交流会 17:00〜18:00 寺西家住宅にて
   

集合 12:20 大阪市阿倍野区役所前 大阪市阿倍野区文の里1-1-40
     地図はこちら

定員 先着 60名

参加費 500円(場所代、資料代等。学生無料)(当日徴収)
       交流会 会費500円(当日徴収)  

申込  A.申込フォーム
     B.メール;info(a)kanken-summit.net (a)を@に替えて       
     C.FAX;020-4668-0277
        お名前(ふりがな)・ご連絡先電話番号・メールアドレス・交流会参加or不参加をご記入の上、
        お申込ください。

同日はオープンナガヤ大阪2013も開催されています
 

問い合せ 関西建築保存活用サミット事務局
       メール:info(a)kanken-summit.net (a)を@に替えて または、電話:050-3631-4510

 

主催 関西建築保存活用サミット実行委員会 
共催 (公社)日本建築家協会近畿支部大阪地域部会、大阪府登録文化財所有者の会

第3回関西建築保存活用サミットのお知らせ」への1件のフィードバック

  1. 渡辺愛

    申し訳ありません。所用で第3回関西建築保存サミットには参加できないかと思いますが、滋賀会館のことをお知りいただきたく こちらに失礼いたします。
    滋賀会館は昭和28年開館の県民会館で、大・小ホールと文化教室・県民ギャラリー・県民サロンなどがあり、地下には商店街も備えたの県民施設だったのですが、県は2010年3月に県民施設としての使用を停止、当時3万2千筆の保存要望署名も出されましたが、この9月に「解体して跡地をNHKに売却」との方針が発表されました。
    わたしは滋賀会館を県民会館として保存再生してほしい願いをもっていますが、まだ運動が作れていません。
    どのように作っていったらよいのかわかりませんが、なんとかできないかと思案しています。
    9月の台風で地下が水づきになってしまいましたが、“どうせ解体するから”となっているのかそれも放ったままで、痛々しくてなりません。
    とにかく、まずはこのことを多くのかたにお知りいただきたいとの思いで、失礼ながらこちらにコメントさせていただきました。
    突然のご無礼申し訳ございませんでした。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です