日別アーカイブ: 2018年4月25日

第2回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会の   お知らせ

 第2回は、大阪市中央区にあった「もと大阪市立精華小学校・幼稚園」について『失われた建築の記憶保存・継承活動』を検討する予定です。
 
検討会の前半部分では、これまで関西建築保存活用サミットで取り上げた物件の現状報告を順次させていただきます。

 この検討会は、公益財団法人ルネッサ地域文化振興財団様の平成30年度助成金を受けております。詳しくは、こちら
 
 
 尚、もと大阪市立精華小学校を含む”大大阪時代の小学校校舎”については、5月30日(水)に開催されます、レトロ建物保全のための〝お役立ち〟セミナー〔第8回〕で詳しくお話いたします。
ご興味のある方は、こちらにもご参加ください。(要申込

第2回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会

日 時 : 2018年5月31日(木)18:30~21:00

会 場 : 大阪市中央公会堂 地下1階 第一会議室 
       大阪市北区中之島1丁目1番27号(地図はこちら
        電話:06-6208-2002

内 容 :第1部 18:30~19:00
      これまで関西建築保存活用サミットで取り上げた物件の現状報告
     第2部 19:00~21:00
      「もと大阪市立精華小学校・幼稚園」について 
       『失われた建築の記憶保存・継承活動』を検討

定 員 :18名

参加費 :無 料

申 込 :申込フォームはこちら
        又は、
     メール info(a)kanken-summit.net  [(a)を@に替えて]に
      お名前・メールアドレス・ご連絡先をご記入ください。

協 力 :精華小校舎愛好会

**今後の予定** 

『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会は、
偶数月:6月9日(土)・8月・10月・12月・2019年2月は、
    大阪市淀川区にあった「渡邊邸」について
奇数月:7月・9月・11月・2019年1月は、
    大阪市中央区にあった「もと大阪市立精華小学校・幼稚園」について
主に検討していく予定です。

レトロ建物保全のための〝お役立ち〟セミナー〔第8回〕の ご案内

 主 催:ひらのまちサロン

レトロ建物保全のための〝お役立ち〟セミナー〔第8回〕のご案内

日 時:5月30日(水)午後6時30分~8時ごろ(若干の延長もございます)
会 場:大阪ガスビル1階フラムテラス
主 催:ひらのまちサロン  協力:船場倶楽部(船場地区HOPEゾーン協議会の継承団体)

趣 旨
いまや船場の顔ともなったレトロ建物(近代建築、戦後ビル、木造建築)の保全・再生の空間を作って戦略的に提案する。そして、レトロ建物が、まちづくり活動の拠点・シンボルとして活かされていく過程を学びます。

出 演
・『大大阪の小学校校舎は凄かった!-船場地区を中心に-』
  分田よしこ (STUDIO WAKEDA一級建築士事務所代表・
         関西建築保存活用サミット事務局・精華小校舎愛好会代表)

・『武田薬品工業の発祥の「武田道修町ビル」の保全再生 
  ~ 資料館「杏雨書屋(きょううしょおく)」とともに~』
  阪口克己 様(武田薬品企業年金基金・常務理事)

定 員:30名程度

対 象
建物オーナー様、設計事務所・工務店・不動産会社など関係業者様、法曹・税務の専門家、まちづくりの担い手、都市計画行政担当者様 など
  
入場無料

お申込み・お問い合わせ:大阪ガス㈱近畿圏部 森吉裕志 h-moriyoshi@osakagas.co.jp