大阪」カテゴリーアーカイブ

第5回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会の   お知らせ

 第5回は、大阪市淀川区にあった「渡邊邸」について『失われた建築の記憶保存・継承活動』を検討する予定です。

”三国”地区の古いお写真をお持ちの方は、ご持参ください。

日 時 : 8月6日(月) 18:30~21:00

会 場 : 自敬寺 
       大阪市淀川区西三国2-12-43(地図

内 容 :第1部 18:30~17:00
      これまで関西建築保存活用サミットで取り上げた物件の現状報告
     第2部 17:00~21:00
      「渡邊邸」について『失われた建築の記憶保存・継承活動』を検討

定 員 :30名

参加費 :無 料

申 込 :申込フォームはこちら
        又は、
     メール info(a)kanken-summit.net  [(a)を@に替えて]に
      お名前・メールアドレス・ご連絡先をご記入ください。

協 力 :大阪市渡辺邸保存会
 
助成金 :公益財団法人ルネッサ地域文化振興財団様の平成30年度助成金を受けております。
      詳しくは、こちら
 
 
 
**今後の予定** 

『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会は、
偶数月:10月・12月・2019年2月は、
    大阪市淀川区にあった「渡邊邸」について
奇数月:9月・11月・2019年1月は、
    大阪市中央区にあった「もと大阪市立精華小学校・幼稚園」について
主に検討していく予定です。

第4回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会の   お知らせ

 第4回は、大阪市中央区にあった「もと大阪市立精華小学校・幼稚園」について『失われた建築の記憶保存・継承活動』を検討する予定です。
 
精華小・幼稚園卒業生の方は卒業アルバムを持って、そうでない方は精華小周辺の懐かしの写真をご持参ください。

第4回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会

日 時 : 2018年7月26日(木) 18:30~21:00

会 場 : 大阪市中央公会堂 地下1階 第一会議室 
       大阪市北区中之島1丁目1番27号(地図はこちら
        電話:06-6208-2002

内 容 :第1部 18:30~19:00
      これまで関西建築保存活用サミットで取り上げた物件の現状報告
     第2部 19:00~21:00
      「もと大阪市立精華小学校・幼稚園」について 
       『失われた建築の記憶保存・継承活動』を検討
       ・懐かしの写真を集めます!

定 員 :18名

参加費 :無 料

申 込 :申込フォームはこちら
        又は、
     メール info(a)kanken-summit.net  [(a)を@に替えて]に
      お名前・メールアドレス・ご連絡先をご記入ください。

協 力 :精華小校舎愛好会

助成金 :公益財団法人ルネッサ地域文化振興財団様の平成30年度助成金を受けております。
      詳しくは、こちら
 
 
 
**今後の予定** 

『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会は、
偶数月:8月・10月・12月・2019年2月は、
    大阪市淀川区にあった「渡邊邸」について
奇数月:9月・11月・2019年1月は、
    大阪市中央区にあった「もと大阪市立精華小学校・幼稚園」について
主に検討していく予定です。

第3回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会のご報告

IMG_20180609_162828
第3回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会のご報告です。

今回は主に、大阪市内最古の民家であった「淀川区渡邊邸」の”失われた建築の記憶保存・継承活動”について検討いたしました。
 
渡邊邸を含む”三国”地区のお写真を持参いただき、どれくらいの記憶を掘り起こせるかを検討いたしました。

 次回、渡邊邸を含めた”三国”地区の記憶保存・継承活動検討会は、8月6日(月)18:30~21:00、自敬寺にて開催予定です。

第3回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会のお知らせ

 第3回は、大阪市淀川区にあった「渡邊邸」について『失われた建築の記憶保存・継承活動』を検討する予定です。

日 時 : 6月9日(土)16:00~18:00

会 場 : 自敬寺 
       大阪市淀川区西三国2-12-43(地図

内 容 :第1部 16:00~16:30
      これまで関西建築保存活用サミットで取り上げた物件の現状報告
     第2部 16:30~18:00
      「渡邊邸」について『失われた建築の記憶保存・継承活動』を検討

定 員 :30名

参加費 :無 料

申 込 :申込フォームはこちら
        又は、
     メール info(a)kanken-summit.net  [(a)を@に替えて]に
      お名前・メールアドレス・ご連絡先をご記入ください。

協 力 :大阪市渡辺邸保存会

第2回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会のご報告

kioku2

 2018年5月31日(木)に開催いたしました
第2回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会のご報告です。

今回は主に、大阪市中央区あった「もと大阪市立精華小学校・幼稚園 校舎」の”失われた建築の記憶保存・継承活動”について検討いたしました。
 
精華小卒業生のみならず、周辺小学校卒業生や校舎に興味をお持ちであった方々のご参加がありました。

まずは、学校内の記憶として各学年の卒業アルバムや行事のホームビデオを、周辺環境の記憶としてもホームビデオや写真を収集して、記憶を掘り起こす作業をしていくことになりました。

 次回、精華小・幼稚園の記憶保存・継承活動検討会は、7月26日(木)18:30~21:00、大阪市中央公会堂 地下1階 第一会議室 にて開催予定です。

第2回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会の   お知らせ

 第2回は、大阪市中央区にあった「もと大阪市立精華小学校・幼稚園」について『失われた建築の記憶保存・継承活動』を検討する予定です。
 
検討会の前半部分では、これまで関西建築保存活用サミットで取り上げた物件の現状報告を順次させていただきます。

 この検討会は、公益財団法人ルネッサ地域文化振興財団様の平成30年度助成金を受けております。詳しくは、こちら
 
 
 尚、もと大阪市立精華小学校を含む”大大阪時代の小学校校舎”については、5月30日(水)に開催されます、レトロ建物保全のための〝お役立ち〟セミナー〔第8回〕で詳しくお話いたします。
ご興味のある方は、こちらにもご参加ください。(要申込

第2回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会

日 時 : 2018年5月31日(木)18:30~21:00

会 場 : 大阪市中央公会堂 地下1階 第一会議室 
       大阪市北区中之島1丁目1番27号(地図はこちら
        電話:06-6208-2002

内 容 :第1部 18:30~19:00
      これまで関西建築保存活用サミットで取り上げた物件の現状報告
     第2部 19:00~21:00
      「もと大阪市立精華小学校・幼稚園」について 
       『失われた建築の記憶保存・継承活動』を検討

定 員 :18名

参加費 :無 料

申 込 :申込フォームはこちら
        又は、
     メール info(a)kanken-summit.net  [(a)を@に替えて]に
      お名前・メールアドレス・ご連絡先をご記入ください。

協 力 :精華小校舎愛好会

**今後の予定** 

『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会は、
偶数月:6月9日(土)・8月・10月・12月・2019年2月は、
    大阪市淀川区にあった「渡邊邸」について
奇数月:7月・9月・11月・2019年1月は、
    大阪市中央区にあった「もと大阪市立精華小学校・幼稚園」について
主に検討していく予定です。

レトロ建物保全のための〝お役立ち〟セミナー〔第8回〕の ご案内

 主 催:ひらのまちサロン

レトロ建物保全のための〝お役立ち〟セミナー〔第8回〕のご案内

日 時:5月30日(水)午後6時30分~8時ごろ(若干の延長もございます)
会 場:大阪ガスビル1階フラムテラス
主 催:ひらのまちサロン  協力:船場倶楽部(船場地区HOPEゾーン協議会の継承団体)

趣 旨
いまや船場の顔ともなったレトロ建物(近代建築、戦後ビル、木造建築)の保全・再生の空間を作って戦略的に提案する。そして、レトロ建物が、まちづくり活動の拠点・シンボルとして活かされていく過程を学びます。

出 演
・『大大阪の小学校校舎は凄かった!-船場地区を中心に-』
  分田よしこ (STUDIO WAKEDA一級建築士事務所代表・
         関西建築保存活用サミット事務局・精華小校舎愛好会代表)

・『武田薬品工業の発祥の「武田道修町ビル」の保全再生 
  ~ 資料館「杏雨書屋(きょううしょおく)」とともに~』
  阪口克己 様(武田薬品企業年金基金・常務理事)

定 員:30名程度

対 象
建物オーナー様、設計事務所・工務店・不動産会社など関係業者様、法曹・税務の専門家、まちづくりの担い手、都市計画行政担当者様 など
  
入場無料

お申込み・お問い合わせ:大阪ガス㈱近畿圏部 森吉裕志 h-moriyoshi@osakagas.co.jp

第1回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会のご報告

180418
 2018年4月18日(水)に開催いたしました
第1回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会のご報告です。

今回は主に、大阪市内最古の民家であった「淀川区渡邊邸」の”失われた建築の記憶保存・継承活動”について検討いたしました。
 
地元の方々を中心に、また西宮からもご参加がありました。

地元の方々からは、渡邊邸を含む”三国”地区についてそれぞれの記憶をお話いただき、お互いに知らない内容が飛び出しましたので、それぞれが良い情報収集をする機会となりました。

また、西宮の参加者からは、阪神大震災によって被害を受けた街の復興が、以前とは全く違う街並みに復興されたことを残念に思うので、記憶がある方が居る間に、情報収集し、まとめて、図書館などに資料保存していただくことが大事ではないかとのご発言がありました。

それらを受けて、次回以降、地域の写真などを集めて、記憶を掘り起こす作業をしていくことになりました。

 次回、渡邊邸を含めた”三国”地区の記憶保存・継承活動検討会は、6月9日(土)16時から18時、自敬寺にて開催予定です。

第1回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会のお知らせ

 先日、『助成金交付決定のご報告』いたしました通り、『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会を開催いたします。

検討会の前半部分では、これまで関西建築保存活用サミットで取り上げた物件の現状報告を順次させていただきます。

第1回は、大阪市淀川区にあった「渡邊邸」について『失われた建築の記憶保存・継承活動』を検討する予定です。

日 時 : 4月18日(水)18:30~21:00

会 場 : 自敬寺 
       大阪市淀川区西三国2-12-43(地図

内 容 :第1部 18:30~19:00
      これまで関西建築保存活用サミットで取り上げた物件の現状報告
     第2部 19:00~21:00
      「渡邊邸」について『失われた建築の記憶保存・継承活動』を検討

定 員 :30名

参加費 :無 料

申 込 :申込フォームはこちら
        又は、
     メール info(a)kanken-summit.net  [(a)を@に替えて]に
      お名前・メールアドレス・ご連絡先をご記入ください。

協 力 :大阪市渡辺邸保存会

レトロ建物保全のための〝お役立ち〟セミナー〔第7回〕の お知らせ

 主 催:ひらのまちサロン

レトロ建物保全のための〝お役立ち〟セミナー〔第7回〕
『デザイナーが提案するレトロ建物の保全と再生戦略、
  そしてレトロ建物と共創するまちづくり活動』

日 時:3月26日(月)午後6時30分~8時ごろ(若干の延長もございます)
会 場:大阪ガスビル1階フラムテラス
主 催:ひらのまちサロン  協力:船場地区HOPEゾーン協議会

趣 旨
いまや船場の顔ともなったレトロ建物(近代建築、戦後ビル、木造建築)の保全・再生をデザイナーが空間を作って戦略的に提案する。そして、レトロ建物が、まちづくり活動の拠点・シンボルとして活かされていく過程を学びます。

出 演
「デザイナー集団が提案する、船場のレトロビルの活用・再生」 
  中尾晋也 様(大光電機㈱経営戦略室、
   IFDAインターナショナル・ファニシング&デザイン・アソシエーション元日本支部会長)
「旧グッゲンハイム邸を中心とした〝塩屋のまち〟での文化的催しによる、地域の活性化」
  森本アリ 様(旧グッゲンハイム邸オーナー)

定 員:30名程度
  建物オーナー様、設計事務所・工務店・不動産会社など関係業者様、
  まちづくりの担い手各位のご来場 大歓迎です

入場無料

お申込み・お問い合わせ:大阪ガス㈱近畿圏部 森吉裕志 h-moriyoshi@osakagas.co.jp