サミットの記録」カテゴリーアーカイブ

平成30年度 第12回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会 報告会のご報告

 2019年3月30日に開催された、
平成30年度 第12回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会 報告会
の記録を動画配信(リンク)しております。

   当日の配布物(PDFファイル)はこちら

1.最近の関西の歴史的建築物について・・・関西建築保存活用サミット 事務局 分田よしこ

 ・大阪市「こども本の森 中之島」について
  (会場に吉村元男 氏(造園家)作成「(仮)中之島公園 将来計画 提案模型」を展示)
  (Change.org
   「市民を欺く建築物「こども本の森」は撤回して「みんなの本当の森」をつくろう
   で署名募集中!)

 ・京都大学 吉田寮について
   1913年竣工の日本最古の現役木造学生寮
   (Change.org 「吉田寮を取り壊さないで!」で署名募集中!)

 ・旧伊賀市役所南庁舎(旧上野市庁舎)について
   2019年3月26日に伊賀市指定文化財になった。
    (詳細は、第1回関西建築保存活用サミット(動画)もご参照ください。)

2.大阪市淀川区 渡邊邸について(会場に「渡邊邸紹介パネル」を展示)
 1.『渡邊邸について』 故 笑福亭仁勇 氏の解説ビデオ上映
 2.渡邊邸の保存活動について 大阪市渡辺邸保存会 服部隆志 氏 

3.大大阪時代の小学校校舎について・・・精華小校舎愛好会 分田よしこ

4.元大阪市立精華小学校・幼稚園校舎について・・・精華小卒業生 山之内弘 氏
      (会場に「精華小・幼稚園校舎の写真」を展示)

5.精華小学校 懐かしのビデオ 上映 (一部は、TV録画分ですので公開はいたしません。)
  ・精華小・幼稚園校舎 建築構造について(精華小校舎愛好会 第1回建築勉強会 より)
  ・精華小・幼稚園校舎 見学の様子(精華小校舎愛好会 第5回建築勉強会より)

6.中之島公園への提案・・・中之島公園を良くする会 吉村元男氏(造園家)

第3回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会のご報告

IMG_20180609_162828
第3回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会のご報告です。

今回は主に、大阪市内最古の民家であった「淀川区渡邊邸」の”失われた建築の記憶保存・継承活動”について検討いたしました。
 
渡邊邸を含む”三国”地区のお写真を持参いただき、どれくらいの記憶を掘り起こせるかを検討いたしました。

 次回、渡邊邸を含めた”三国”地区の記憶保存・継承活動検討会は、8月6日(月)18:30~21:00、自敬寺にて開催予定です。

第2回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会のご報告

kioku2

 2018年5月31日(木)に開催いたしました
第2回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会のご報告です。

今回は主に、大阪市中央区あった「もと大阪市立精華小学校・幼稚園 校舎」の”失われた建築の記憶保存・継承活動”について検討いたしました。
 
精華小卒業生のみならず、周辺小学校卒業生や校舎に興味をお持ちであった方々のご参加がありました。

まずは、学校内の記憶として各学年の卒業アルバムや行事のホームビデオを、周辺環境の記憶としてもホームビデオや写真を収集して、記憶を掘り起こす作業をしていくことになりました。

 次回、精華小・幼稚園の記憶保存・継承活動検討会は、7月26日(木)18:30~21:00、大阪市中央公会堂 地下1階 第一会議室 にて開催予定です。

第1回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会のご報告

180418
 2018年4月18日(水)に開催いたしました
第1回『失われた建築の記憶保存・継承活動』検討会のご報告です。

今回は主に、大阪市内最古の民家であった「淀川区渡邊邸」の”失われた建築の記憶保存・継承活動”について検討いたしました。
 
地元の方々を中心に、また西宮からもご参加がありました。

地元の方々からは、渡邊邸を含む”三国”地区についてそれぞれの記憶をお話いただき、お互いに知らない内容が飛び出しましたので、それぞれが良い情報収集をする機会となりました。

また、西宮の参加者からは、阪神大震災によって被害を受けた街の復興が、以前とは全く違う街並みに復興されたことを残念に思うので、記憶がある方が居る間に、情報収集し、まとめて、図書館などに資料保存していただくことが大事ではないかとのご発言がありました。

それらを受けて、次回以降、地域の写真などを集めて、記憶を掘り起こす作業をしていくことになりました。

 次回、渡邊邸を含めた”三国”地区の記憶保存・継承活動検討会は、6月9日(土)16時から18時、自敬寺にて開催予定です。

関西建築保存活用サミット1周年報告会のお知らせ

 昨年7月6日の第1回関西建築保存活用サミットから1年が経過し、その間、関西の建築物の保存活用・解体が沢山ありました。
これらの1年間の報告会を開催いたします。
今回の報告会の様子は、動画ライブ配信の予定です。
(アーカイブでもご覧いただけます。↓)

日時:2014年10月18日(土)17:00~20:30
     報告会17:00~ 交流会19:00~

会場:まちライブラリー@大阪府立大学http://opu.is-library.jp/
 *第1回関西建築保存活用サミット交流会会場と同じです。

内容:(予定)
1.報告会 17:00~19:00 
 *動画ライブ配信http://new.livestream.com/machilibrary

大阪:『空地は景観遺産―うめきたと新梅田シテイの希望の壁の現在の取り組み』 
                      [北ヤードとその周辺の環境を考える会 吉村元男氏] 
 
   旧渡邊邸 [大阪市渡邊邸保存会 山本憲作氏]    

   旧精華小学校 [精華小校舎愛好会 分田よしこ氏]

   商船三井築港ビル [宮本典子氏]

   旧大阪中央郵便局・大阪市「生きた建築ミュージアム事業」 
                         [建築家/大阪市立大学特任講師 高岡伸一氏]

   旧大阪新歌舞伎座・大丸心斎橋店・旭町庁舎 等 [京都工芸繊維大学大学院助教 笠原一人氏] 

兵庫:日本真珠会館 [京都工芸繊維大学大学院助教 笠原一人氏] 
   
   旧ジョネス邸 [旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会 信森徹氏]

   西脇市立西脇小学校[西脇小学校の木造校舎を想う会 粟嶋純子氏]

京都:京都府立鴨沂高校(代読) 

   京都大学学生集会所 [京都大学教授  阪上雅昭氏]

2.交流会 19:00~20:30

参加費:¥1000(当日徴収:資料代・飲食代)+可能であれば建築関係の本
     (本はまちライブラリー@大阪府立大学にご寄贈いただければと思います)

定員:20名

申込:申込フォームはこちら

お問合せ:関西建築保存活用サミット事務局
        MAIL:info アットマーク kanken-summit.net  TEL:050-7578-6466

第3回関西建築保存活用サミットの記録

 2013年11月24日に開催された、第3回関西建築保存活用サミットの記録を下記に動画配信しております。

その1:「阿倍野での寺西家阿倍野長屋の再生からまちづくりへ」
      寺西興一氏(大阪府登録文化財所有者の会事務局長)

その2:「大学の教育プログラムによる近代建築の修復 -本野精吾設計 栗原邸(旧鶴巻邸)-」
      笠原一人氏(京都工芸繊維大学助教)

その3:「京都府立鴨沂高校 状況報告」
      谷口菜穂子氏(鴨沂高校の校舎を考える会)

「再生リスト」をクリックすると一覧をご覧いただけます。

第2回関西建築保存活用サミットの記録

 2013年9月15日に開催された、第2回関西建築保存活用サミットの記録を下記に動画配信しております。

1. 法律の専門家からのレクチャー 
 大阪弁護士会都市環境部会有志

2.事例発表:石井和浩氏
 ヴォーリズ建築の保存再生活動について

「再生リスト」をクリックすると一覧をご覧いただけます。